So-net無料ブログ作成

横浜 三溪園 [写真]

2009年8月2日

何年振りだろうか、昨日は中野ブロードウェイに行った。
見るだけでも楽しいが、ついつい物欲が湧いてしまう。
色んな店を見て回ったが、ブロードウェイ内が徐々に、
「まんだらけ」に侵食されているように感じた。
他の店を冷かしつつ上に上がっていくと、
4FにF1のミニカーだけを取り扱った店を見つけてしまった。
恵比寿の某店が潰れて困っていただけに、実物を確認できるのはうれしい。

中野に足を運んだのには訳がある。主目的はフジヤカメラである。
ついにEF-S10-22mm F3.5-4.5 USMとEF-S60mm F2.8 マクロ USMを買ったのだ。
マクロは衝動買いである。どうせ買うのだからと3本の中古から選んだ。

今日は早速、試し撮りのために三溪園に向かった。
横浜開港150周年記念で古建築17棟を一挙に公開しているのである。
天候にも左右されず、寺社建築などの屋内は広角の試しに調度いい。
結論としては、なぜもっと早く手に入れなかったのかと後悔したほど。
このレンズは寺社を写す人であれば、必須であるといっていいのではないか。
ただ、縦と横、奥行の基準をどこにするかきっちりしないと、
曖昧な写真になってしまう。17mmよりもシビアだ。

三溪園

最初に入った「鶴翔閣」(市指定有形文化財)で庭園を望む。
庭園全景が一挙に写せるのは驚きである。
ただ一番手前にある電球がゆがんでいるのが分かる。
(1)EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
IMG_7487.jpg

こちらは望遠側の22mmで写している。
(2)EF-S10-22mm F3.5-4.5 USMIMG_7503.jpg

「白雲邸」(市指定有形文化財)の庭を見学している人と灯り。
(3)EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
IMG_7554.jpg

螺鈿細工が施されていた机と椅子。(10mm側)
(4)EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
IMG_7562.jpg

「臨春閣」(重文)に入った正面から緑を望む。
木がいい感じの色になった。
ここは徳川頼宣が夏の別荘として、和歌山県岩出市に建てたもの。
(5)EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
IMG_7778.jpg

奥には庭にかかる亭樹(橋)が見える。
(6)EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
IMG_7580.jpg

天授院(重文)の唐戸。
建長寺の近くにあった心平寺の地蔵堂を移築したらしい。
マクロは中望遠レンズとしての使用しかしていないが、
このレンズも描写力はいいと思う。
(7)EF-S60mm F2.8 マクロ USM
IMG_7631.jpg

金毛窟のにじり戸(10mm側)
(8)EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
IMG_7649.jpg

一番写したかった「聴秋閣」(重文)
二層の楼閣で禅様の書院窓が特徴的。徳川家光が建てたものらしい。
重ねた屋根から張り出す部分のカーブが心地よい。
F値は2.8で明るいせいか、影になった部分も潰れることなく、
きっちりと描写してくれる。
(9)EF-S60mm F2.8 マクロ USM
IMG_7664.jpg

ここは紅葉の時期には絵になると思われる。
(10)EF-S60mm F2.8 マクロ USM
IMG_7673.jpg

縁を支える斗栱の組み方が特徴的である。
(11)EF-S60mm F2.8 マクロ USM
IMG_7675.jpg

正面を写す。入口に置かれた踏石の大きさに驚く。
(12)EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
IMG_7681.jpg

縁だが小さな欄干が作られている。木目がきちんと写りこんでいた。
(13)EF-S60mm F2.8 マクロ USM
IMG_7688.jpg

蔀戸と縦格子が美しい。
(14)EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
IMG_7695.jpg

「春草廬」(重文)小間茶室のにじり口。
織田有楽斎の作と伝えられている。
(15)EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
IMG_7723.jpg

「旧天瑞寺寿塔覆堂」(重文)内の天井を写す。
すべてフレームに入るのが驚き。
(16)EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
IMG_7751.jpg

「旧東慶寺仏殿」(重文)
上層の屋根はカーブを描いているが、
やはり実際よりも大きく弧を描いているように思える。
(17)EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
IMG_7800.jpg

試し撮りの感想としては10mmはやはり難しいということ。
全部写ってしまうから、フレームを考えずに撮ってしまうことが多かった。
構図などももっと時間をかけてやれば、
少しは自分なりに満足できる写真が撮れそうな気がした。
調度、スタンプラリーをやっていて、最後の方は時間がなくなり、
試し撮りに来たのか、ラリーをしに来たのか分からないようになってしまった。
まあそのおかげで記念バッジはもらえたのだが・・・
IMG_7847.jpg
nice!(1)  コメント(2) 

nice! 1

コメント 2

aloalo

10-20mm、60mmマクロ、あと記念バッチの入手、おめでとうございます。自分もAF-S10-24mmがほしいと思うのですが、その反面AF-S16-85mmVRにも興味があり。
撮影の広がりなら、10-24、使用頻度からなら16-85。
どちらも中古でもまだまだ高いです。
by aloalo (2009-08-14 07:34) 

alphabet

aloaloさん。コメントありがとうございます。
あれっ?標準ズームはお持ちではなかったですか?広角は面白いですよ!八丈島の大自然にいいんじゃないですか?それにしてもNikonのレンズはちょっと高いですよね!
by alphabet (2009-08-15 01:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。