So-net無料ブログ作成

逗子 神武寺 [写真]

2009年8月15日

朝6時頃に起きたのに出掛けたのが15時?
「神武寺・鷹取山ハイキングコース」を歩くつもりだったが、
結局、神武寺だけ見て帰ってきた。
原生林のような風景を残している道を楽しめたので、
次回は頂上にある磨崖仏を是非とも見に行きたいと思っている。

まずは京急に乗って、神武寺駅で降りる。
京急神武寺側からの登りは、表参道ではなく
裏道にあたり池子参道と呼ばれているらしい。
逗子老人ホームせせらぎの横を左側に進むとすぐに山道になる。

医王山 神武寺

沢登りほど過酷ではないが、小さな水流と道が一緒になっている。
木々の深さで直射日光はあたらず、道はかなりの暗さである。
気温も高くは無いが、湿度と蚊の多さには閉口した。
(1)EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM
IMG_8290.jpg

本当に小さな水の流れ。
(2)EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM
IMG_8303.jpg

登りも緩やかな傾斜が続く。
(3)EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM
IMG_8317.jpg

神武寺は行基により神亀元年(724年)建立されたと伝わっている。
これは一番最初に現れる門だけど、ちょっと唐突に建っている感じ。
(4)EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM
IMG_8324-2.jpg

本坊?庫裏?よく分からないが立ち入り禁止になっている。
岩を掘削した切通しで、その先に平場があり幾つかの建物が見える。
それにしても関東のお寺って非開放的なところが多いのはなぜ?
(5)EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
IMG_8337.jpg

鐘楼の軒にバッタが・・・なぜこんなところに?
逗子八景というが、どこが?という感じ。
(6)EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM
IMG_8345.jpg

階段の上がると、笠をかぶった六つの地蔵さんが「やあ」と迎えてくれる。
夫々かぶり方に違いがあるため動きが感じられる。
(7)EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM
IMG_8411.jpg

笠をかぶった六地蔵がいる場所はちょっとした踊り場になっている。
左側の階段を登るとまた左甚五郎作と伝わる山門がある。
(8)EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
IMG_8365.jpg

薬師堂。文禄三年(1594年)頃の再建と伝わる。
本尊薬師如来と日光・月光菩薩が座しているらしい。
ここも秘仏らしく33年毎の開帳だそうな。
ただ12月13日に行われる煤払いの法会で拝観することができるらしい。
(9)EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM
IMG_8406.jpg

境内にあった石仏。せみの脱皮に顔を貸してあげている。さすが仏様!
この写真は(元)上司から格安で譲り受けた初のLレンズ!
円形絞りがどういうわけか面白く写った。
(10)EF200mm F2.8L USM
IMG_8382.jpg

境内の苔を写す。動物が実を食べる場所だろうか。
ここだけ苔が剥げている。
(11)EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM
IMG_8395.jpg

帰りは表参道をJR東逗子駅方面に下りる。
(12)EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM
IMG_8424.jpg

道の途中に灯篭が置かれていた。
先日の天園ハイキングコースでもマラソンをしている人がいたが、
ここにも現れた。しかも団体で!捻挫が怖い私には考えられない。
(13)EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM
IMG_8432.jpg

しかしながら「神武」という名は面白い。
記紀神話でも神武東征の行動には不可解なことが多く、
伝説とはいえあれこれ考えてみるだけでも楽しい。
たける(猛?)神なのに連敗ばかりだし、勝ち方も卑怯で、
出雲神話のように勝利を譲り受ける感じだし。
でも一番不思議だと思うのは、饒速日命(ニギハヤヒノミコト)と、
登美毘古(ナガスネヒコ)だけど。
現代の行動分析からは予想も出来ない行動だから面白いのかもしれないが。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 2

aloalo

お地蔵さん、ジゼミにとまられて眉間がかゆそうですね。
夕方だと、藪蚊がすごったのではないですか?
by aloalo (2009-09-05 17:54) 

alphabet

どうも変な虫?を持ち帰ったようで、ここ2週間バルサン焚いたり大変でした・・・。姿が見えないのはちょっと怖いです。
by alphabet (2009-09-07 00:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。